弱虫ペダル ネタバレ【668】

ネタバレ

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【668】をお送りします

スポンサーリンク

あらすじ

兄弟対決となった追い出しレースのスプリント

勝負は兄・隼人が優勢で!?

 

★目次はこちら★

前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【667】

をどうぞ!

 

隼人の全開加速に

悠人は置いていかれ…

 

それでは、弱虫ペダルのストーリーを一緒に見ていきましょう

RIDE-668:刷新

隼人
「全開加速
あと4回くらいやっていいか 悠人」

悠人
「ああ 試してみようぜ 隼人くん
ラインまで2㎞は もう切った!!」

背面ポケットから補給食を同時に出す2人

隼人
「ずい分 余裕じゃないか 息もあがって―――
肩がゆれてるように見えるが?」

悠人
「胸いっぱいに海沿いの空気吸ってんのさ」

隼人
「なるほど いつでも
仕掛けていいってわけだ!!

悠人
「(下ハン 握ったァ!!)
そうだよ 来いよォ!!
(来る!! いつ来る!! 見逃すな!!)」

隼人の左肩がピクピク動く

悠人
「(どんなにほんの一瞬でも!!
少しでも反応が遅れたら
完全に置いていかれる!!)」

隼人
「それじゃあ遠慮なくいかせてもらうよ!!」

飛び出す隼人

隼人
「そおおおら!! これが一撃目ぇ!!
しっかりついて 来れてるかぁ 悠人!!」

振り返る隼人

しかし後ろには悠人の姿はない

隼人
「!? !!」

気配を感じ反対側に振り返り直す隼人

悠人は隼人の右横にぴったりとついていた

悠人
「来れてるよォ
何だよ 今のが一撃目かよ 途中で踏みやめるから
なんか道路に落としもんでもしたのかと思ったよ」

驚く隼人

隼人
「(ついて…… 来た?)
ヒュウー 悪くないよ」

隼人の圧が格段に上がる

悠人
「(く!! スプリンター圧 全開かよ!!
いや 集中しろ 集中しろ
ブレるなオレ 次もしっかり―――――――)」

隼人の肩がピクピク動く

悠人
(見極めるんだ!!)

隼人
「これが二撃目ぇ!!」

隼人がまた飛び出す

隼人
「どぉだ 悠――― !!」

隼人はまたしてもピタリと付いてきている悠人に
驚く

隼人
「……………………」

悠人
「『二撃目もついてきた………… 何でだ』
って顔してんな 隼人くん
さっき言わなかったっけ ほら
さっきは景色見てて遅れたんだよ

今度は2回ともしっかり見てたから
遅れなかったんだよ 『隼人くんを』!!」

隼人
「へぇ
観察……………? しただけで?」

悠人
「まぁね」

隼人
「オレのスプリントにこんなに速く
反応出来るヤツ なかなかいないんだ」

悠人
「へ―――――――
その連中 レベル 低いんじゃないの?」

隼人は悠人を見ている

悠人
「オレがやったのは――――――――
まァ 詳しいことは企業機密だけど
あえて ひとつだけ言うなら
『刷新しなかった』だけだ!!」

久しぶりに一緒に走る隼人の走りは更新されすぎて
いて、勝てる気がしなかった悠人は、情報の更新を
することをやめ、逆に昔競走していた頃の隼人と
『変わっていないところ』を探したのだ

そして昔タイミングを合わせる目印にしていた
隼人の動きを見つけたのだった

隼人
「”機密”…ね 悠人らしいね」

悠人
「そ?
(あるんだ 人にはクセってやつが
隼人くんはこの数年間で相当バージョンアップした

けど 本気の加速をする前に
左肩を2度ゆらすクセは)」

隼人の左肩がゆれる

隼人より先にその動きに反応した悠人が前に出る

悠人
「(未だに 変わらない!!)」

隼人が加速する

悠人
「(たぶん オレだけが知ってるクセだ!!)」

隼人
「三撃目ぇ!!
これもついてきた!! いや!!
というより―――――

すごいね まるで魔法だ 予知能力かな?
オレがトルクかける前に もうおまえは
ペダルを踏んで前に出てた!!」

悠人
「まァ 負けないための知恵ってヤツだよ
隼人くん」

汗だくになりながらもぴったりとついてきている
悠人に不気味な笑みを浮かべる隼人

隼人
「ラインまでのこり1㎞…
ますますおもしろくなってきたな 悠人!!

 

感想

皆さま、あけましておめでとうございます!

本年も毎週がんばって書き続けていきますので、

よろしくお願いいたします!

 

さて、兄弟対決

なかなかやりますな悠人くん

避けてた間にガンガン強くなっていたお兄ちゃんの

変わらない癖を見つけて、それを目印にスプリント

にしっかりとついていってます

かなり疲労度に差が出てるのは、

体力的なこともあるだろうけど、

相手の細かい動きも見逃さないように、

悠人くんがずっと緊張を解かずにいるせいもありそうですね

これを何キロも続けるのは無理だろうけど、あと

1㎞なら続けられるかな?

けど『ついていってる』だけで、

お兄ちゃんより前に出ることが出来ているわけではない

このままだとお兄ちゃんに負けないかもしれないけど、

勝つことはできないですよね

隼人くんも本気スイッチ入ってしまったようだし

この後どこまで悠人くんはついていけるのか?

最悪、左肩をゆらすのはわざとやってる可能性もあるわけで、

隼人が癖を見せずに飛び出すこともなきにしもあらず???

コメント

タイトルとURLをコピーしました