弱虫ペダル ネタバレ【665】

ネタバレ

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【665】をお送りします

スポンサーリンク

あらすじ

”親睦走行会”は世代交代追い出しレースへ突入!!

スプリント勝負中、先行する泉田と隼人に追いついた銅橋と悠人だが…!?

 

★目次はこちら★

前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【664】

をどうぞ!

 

スプリント勝負は

1対1の兄弟対決へ!?

 

それでは、弱虫ペダルのストーリーを一緒に見ていきましょう

RIDE-665:悠人、出撃

泉田たち先輩に追いついた下級生の銅橋たち

銅橋
「出ろォ 新開ィ!!」

悠人
「はい!!」

銅橋に言われて飛び出す悠人

びっくりする先輩チーム

泉田
「悠人!!」

隼人
「悠人!?」

泉田
「追い出しレース
スプリントライン6km手前のここで――――
追いついたタイミングで 悠人を出すだと!?」

銅橋
「おっと新開 ひとつ忘れモンだ
こいつを!! 持っていけ!!」

銅橋は自分の星を取り、悠人の肩に張り付ける

悠人
「はい!!」

泉田
「自分の『星』を悠人に渡した!!
(”悠人を出す”――――!?
確かに銅橋のうしろにいたのは確認できていた

しかしそれはボクらに追い付くための『先頭
交代要員』として連れてきたのだと思った

そうではなかったというのか!!

先頭交代をしながらお互いを風よけにして
協力して ここまで 追いついて来たのではなく
『銅橋』
『おまえが1人で引いて連れてきたのか』!!)」

泉田は気づく

泉田
「(だとしたら!!)
悠人にはまだ完全に足が残ってるということに
なる!!」

泉田のフランクも警鐘を鳴らす

泉田
「新開さん 気をつけてください
この勝負 簡単ではないのかもしれません!!」

泉田も自分の星を取り、隼人へと渡す

隼人
「ああ その空気 感じてるよ!!」

息も絶え絶えの銅橋は悠人の背を押す

銅橋
「ハァ ハァ 行け…
獲ってこいよ その肩の星ィッ!!
勝って4つに増やして来い!! 悠人ァ!!

悠人
「はい!!」

泉田
「お願いします 新開さん!!」

隼人
「ああ!!」

新開兄弟の闘いが始まる

 

悠人が先行する

隼人
「(―――――――!! 更に加速した)」

隼人もニヤッと笑い加速する

隼人
「いいね!! 速くなったじゃないか!! 
悠人!!

隼人は悠人に追い付くと声をかける

悠人
「(! く!!)」

隼人
「急くなよ 一緒に走るのも久しぶりじゃないか
何年ぶりだ?」

悠人
「(そういうとこだよ!!)」

悠人は加速して前に出る

隼人
「ヒュウ 素早い動きだね! 初期動作が速い
そいつがウワサの”ホーネット”ってヤツか?」

悠人
「(そうやって!!
くそ!! イライラする マジで!!

いつも余裕で ひとがやった努力を
がんばって登ってきた階段を
軽々ととびこえていくんだ!!

オレを バカにするんだ!!
階段の上からさ

すぐできるだろ ほらやれるだろって
ニヤケ面と軽口で!!

素直にいうこときいて 努力して 追いついたって
どうせあんたはその頃にゃ もっと高いトコから
まだ
追いつかないのかってニヤケてくんだろ!!

ふざけんなよ なめんなよ
だからあんたには近づかないようにしてたんだ
だからオレは―――――)」

しかしすぐに横に並ぶ隼人

隼人
「トバしすぎだよ 悠人」

驚いた悠人は横に飛び去る

悠人
「く!! 寄んなよ」

隼人
「まだラインまで5kmもある
そんなペースでいったら途中でバテて
最後のラインでもがく足 なくなるよ」

悠人
「アドバイスかよ」

隼人
「相手を使うんだ 利用するんだよ
風よけに入って
勝負所まではそうやって足を温存する」

悠人
「知ってるよ」

教え諭すような隼人にイライラが隠せない悠人

そんな悠人の姿を優しい表情で見守る隼人

悠人
「何だよ じっと見るなよ きもち悪りィよ!!」

噛みつく悠人

隼人
成長したな悠人 手足も伸びて
顔つきもずい分大人びてきた」

うろたえる悠人

悠人
「ハァ!? 成…長!? うるせぇよ
バ………… 今 関係ないだろ
マジで関係ねぇよ!!

い…今 星の獲りあいしてんだろ!!
その星をあんたらに渡したくない
だから オレは出た!! それで走ってる!!
そんだけだ!!」

悠人の反撃に笑う隼人

隼人
「フッ
あの頃―――――
昔よく近所のあずまやまで競走したよな」

隼人はそんなことを言いながら悠人の肩に手を
乗せようとするが、悠人は横に避ける

悠人
「昔話は やめてもらっていいですか?」

睨みつけるように言う悠人

悠人
「合流するのに
銅橋さんはメチャメチャがんばってオレを
引いてくれた

その人からオレは星を預かった
だからオレはこの先のスプリントラインで
あんたを倒す!! それだけだ!!

 

感想

そりゃお兄ちゃんの方が、いろいろできてあたり前ですよね

それも3つ違うんですから、追い付くはずがない

お兄ちゃんの方も怠けてるわけじゃないんだし

そりゃ喧嘩ふっかけても相手にされないのは

当然ですが、弟としては面白くないよね

うん、そっちの気持ちもわかる

ここは悠人が「スプリンター」だと思ってる下級生チームと、

「悠人はクライマーじゃなかったのか??」

と思ってた先輩チームの闘いなわけですが、

隼人兄ちゃんは悠人の本質に気づいていたと思うので、

悠人が自分が本当はスプリンターなんだと気づく闘いって

感じかな?

どっちが勝つんだろう?

やっぱりお兄ちゃんかなぁ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました