弱虫ペダル ネタバレ【654】

ネタバレ

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【654】をお送りします

スポンサーリンク

あらすじ

重さ12kgのリュックを背負い、遂に川田に追い付いた坂道!!

しかし、坂道は今泉・鳴子と話し込んでしまい、

その隙に川田のゴールアタックを許してしまう

坂道は今泉・鳴子の激励を受けて猛追し、川田の背後まで迫るが…!?

 

★目次はこちら★

前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【653】

をどうぞ!

 

純真無垢な

羨望のまなざし!!

 

それでは、弱虫ペダルのストーリーを一緒に見ていきましょう

RIDE-654:憧れ

川田は小さい頃、テニスのTV中継を見、画面の
向こうのスーパースターに憧れた

何万人もの歓声をあびて、祝福され、手を振って
笑う姿に「カッケェ…」と思った

その時、いつしか自分もそうなって、TVに出た
いと思った

川田は地元のテニススクールに通い始め、最初は
フォームを褒められたりしたのだが、試合には
勝つことが出来なかった

川田は負けることが嫌いだった

全部終わっているのに、あそこがダメだった、
ここがダメだったと根掘り葉掘り言われるからだ

川田はアドバイスが嫌いだった

川田は勝てるようにならず、だんだんと褒められ
なくなっていった

「くそ!!
本当におまえらオレに注目しなくていいのかよ
注目しろ 注目しろ 注目しろ!!
オレは将来スーパースターになる男だぞ!!」

中学になる頃には素振りやフットワーク、筋トレ
や走り込みなどの努力をするようになったが、
それでも時々勝てるようになっただけで、県の
ベスト8になった最後の試合は相手の腹痛での
不戦勝だった

「ああ勝ちたい…
圧倒的に勝たなきゃダメだ
皆が愕然として 全員が振り向くような圧倒的な
勝ち方をしねぇとダメだ!!」

テニスは人口が多すぎると考えた川田は競技を
変えた

自転車はテニスと決定的に違い、一発で勝負が
つくので自分に合っていると考えたのだ

総北なら県の強豪で、メンバーになれば全国大会
にも行けるので、スーパースターへの道も近いと
考えた

しかし、新一年生レースで小野田に抜かれ、絶望
した川田は再びテニス部に入り直した

そして、嫌な先輩に耐えかねて、もう一度自転車
部に入ったのだ

 

のこり100mで、小野田が川田のすぐうしろに
迫る

川田
「負けたくねェ 負けたくねェ 負けたくねェ!!

号泣しながらペダルを踏む川田

川田
「(オレは知ってる 負けたらゴミムシ以下
誰からもほめられず 注目されねェ
筋トレだってランニングだって人一倍やった
練習だって
それが全部なかったことになる
全てムダに終わるんだ)」

外聞なく泣き叫ぶ川田

川田
「努力すれば夢叶うんじゃなかったのかよ
小学5年生の時の担任の先生よォ
頑張れば報われるんじゃなかったのかよ
何度も聞いたヒットナンバーよォ

オレだってムチャクチャ努力してきたんだよ!!
なのに何でオレに順番回ってこねぇんだよ
オレには才能ないですか

それで ハイ オワリって
それで終わりなんですか!! おあああ

川田の叫びに目を見張る小野田

川田
「ルールやぶって… ギリギリのことだって
勝ちてぇからやってる
オレは勝たなきゃなんないんだよ
ダメなのかよ
平凡なヤツがでけぇ夢見ちゃダメなのかよ!!」

小野田が川田の横に並ぶ

川田が横を向くと、小野田は川田を追い抜いて
行く

川田
「(抜かれた くそ!! あん時と同じだ
1年生レースのあん時と
振り向きもせず抜いていくんだ

今までのヤツらと同じだ
オレには興味を示さず 注目もせず

どうせ……… くそ!!
オレは負け犬 ゴミムシ以下――――)」

ちくしょうと下を向く川田に、小野田が声をかける

小野田
「あのっ
最後の 今の… 100mの鬼気迫る加速…
川田くん すごかったです
ボク一瞬追いぬけないかと焦ったよ

振り向き、にこやかな笑顔でそういった小野田は、
ケイデンスを上げて加速していく

川田
「(振り向いた―――― そしてほめた―――)」

あっけにとられる川田

小野田の姿はあっという間に見えなくなる

川田
「……………… 圧勝……された
あんだけの差を……… ひっくり返されて…
12kgのハンデを背負いながら
圧倒的な勝ち…… あいつ…
カッケェ…

 

感想

小野田くんの圧勝でしたー!!

ちゃんと勝ってあげることで、川田くんのねじ

れた気持ちにくさびを打つことが出来たかな?

昔からスーパースターに憧れてた川田くん

自分は努力してるつもりだったけど、

人のアドバイスも聞かず、ダメだったところを振り返ら

ずなんて、努力の方向が間違ってますね

ダメだったところにこそ、成長の芽があるのです

さて、圧倒的に負けたことで、小野田信者になって

心を入れ替え、頑張るキャラになることができるのか???

ここが川田くんの正念場ですね

負けず嫌いは上手くコントロールできれば、

強さにつながると、レギュラーになれるかもしれない

と思うんですがねぇ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました